墨田区議会議員 ちの美智子

ホーム  > プロフィール

プロフィール

ちの美智子プロフィール

昭和28年10月30日

山梨県に生まれる。
高校1年生の時に父を亡くす。
奨学金とアルバイトで、大学に学ぶ。

昭和51年

創価大学文学部英文学科を卒業。
同大学視聴覚教育研究室に勤務。

昭和58年

結婚後、創価大学を退職。
墨田区に夫の家族と同居。
家業の千野プラスチック工業を手伝う。
4人の子供を育てる。

平成5年

「日本語ボランティア21」、「すみだの森」などのボランティア団体で外国人の日本語支援を行う。言葉の支援だけではなく、生活の支援を含めて行うことを目指した。
日本語ボランティアでは、日本文化を体験しながら、楽しむことを企画。「琴を楽しもう」「お茶を楽しもう」「ちぎり絵を楽しもう」など、シリーズで実施。
地域では、外国文化に触れるイベントなどに力を注ぐ。
地域の集会所では「フラメンコを楽しもう」を開催した。

平成5年

小学校には、日本語学習者の外国人を紹介しフィリピンのバンブーダンスを楽しむ企画や、韓国のチヂミ作りや試食、インドのカリーや民族衣装サリーなどを親しむなど、多文化共生を目指す活動に励んだ。

平成10年

吾嬬第一中学校で、PTA副会長を3年間務める。
学級崩壊や学年崩壊があり、様々な問題が起きていた時である。
保護者による、構内パトロールや、構内をペンキできれいにする会などを役員と共に立ち上げ、保護者や地域で学校を支える運動に力を入れる。
また、校内での教職員によるタバコの喫煙について、生徒への悪影響を考慮し喫煙場所の工夫を求めた。

平成15年4月

平成15年、墨田区議会議員・初当選。
現在、4期目。
副議長・福祉保健委員会委員長を歴任。
区議会公明党   幹事長・議会運営委員会副委員長
企画総務委員会委員・観光対策等特別委員会委員


TOPへ戻る