墨田区議会議員 ちの美智子

ホーム  > 実績  > 2013

実績

2013年 実績

ジェネリック医薬品への利用促進通知サービスがスタートしました。

薬局で処方箋の薬を「ジェネリックでお願いします」と切り替えると、薬代の負担が軽くなります。40歳以上で薬代が一定額以上軽減できる可能性のある方に昨年より、年4回その差額を郵送でお知らせし、ジェネリック医薬品への利用を勧める制度がスタートしました。本年6月7月の2か月分の薬代を調査してみると、総額300万円の代金が減額されていました。患者さん本人の負担軽減とともに、国民健康保険の負担も軽減され、税金の節約につながります。

*ジェネリック医薬品とは特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造した医薬品

錦糸町リビン前に駐輪機が設置され、自転車を止めることが出来るようになりました。

錦糸町リビン近くでは路上駐輪が日常的で、リビンや銀行前は非常に混雑していました。
また駐輪禁止のガードパイプが置かれたこともあり、景観上でも安全面でも問題がありました。銀行前に駐輪機の設置を提案し、区が事業者に働きかけ、駐輪機100台が設置されました。30分まで無料です。

錦糸町リビン前に駐輪機

小中学校等に熱中症対策のミストシャワーが設置されました。

小中学校等に熱中症対策のミストシャワー

▲小中学校等にミストシャワー設置

記録的猛暑が連日続く日本。そこで今、熱中症対策として注目されているのがミストシャワー。水を微細な霧にして噴射し、蒸発する際の気化熱の吸収により周辺温度を2~3度℃位下げ、費用も安価なことから、区立学校・幼稚園・保育園に2年間で整備してゆく事になりました。(25年6月議会で提案)

今回実現した施設
●幼稚園・・・第3寺島幼稚園、柳島幼稚園
●保育園・・・横川橋保育園、中川保育園
●小学校・・・第3寺島小学校、柳島小学校
●中学校・・・両国中学校

粗大ごみの引き取りまでの日数が改善されました。

粗大ごみの待機日数が長くなることがありました。そこで、破砕車の導入等で待機日数の改善を提案し、2週間以内に引き取られるようになりました。

空き家条例が制定されました。

相談体制の強化や指導の充実と共に、危険な老朽家屋の除去を区が強制代執行出来るようになりました。

小型家電リサイクルが
12か所(出張所・図書館等)で始まりました。

給食の食事時間、5分延長。

給食の食事時間が今まで15分だった学校は食事時間を5分延長できるよう提案しました。20分になった中学校が増えました。

スタンドパイプが全町会に配布されています。
(25年~26年)

旧・安田庭園が夏期(6月から9月)の閉園時間を
16時半から18時に延長しました。

旧・安田庭園

旧・安田庭園


TOPへ戻る